FC2ブログ
<<05  2019,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
イルプル☆チョコレートの授業①②~卒業party!
桜が咲き始め、いよいよ春だなと感じます。
3月の終わりに裏庭に生えた最後のフキノトウを使って蕗味噌を作ったら
その美味しさに感激しました。
もう次の春の楽しみができました!

先月末、イルプルの第2クールに通った1年間が終わり、先日卒業partyがありました。
大勢の卒業生の皆さんが家族や周りの人たちの理解と協力を得ながら
一生懸命美味しいお菓子を習いに代官山まで通っています。
私も夢の実現のために通い始めたのが3年前。
本当に美味しいお菓子と先生方の熱意に支えられ、後押しされるように
自分のお菓子教室を開講することができ、本当に感謝しきれません!

そんな大切な日に「スピーチをお願いします」と言われた日には、
本当に焦りました…が、当日の電車の中でもずっと文章を考え、なんとか終えました!
他の方のスピーチからも、イルプルに対する思いが伝わってきました。
当日はたくさんのお料理とお菓子がいっぱい出たのですが、
写真を撮らずにスピーチと食べることに集中していました


3月のイルプルはチョコレートの授業が2回ありました。
イルプルのチョコレート、一粒で感動の美味しさです!
テンパリングの温度調整も繊細で、たくさん手間をかけただけあって
自分で食べるのがもったいなくて、ほとんどはラッピングして差し上げました。

●チョコレート1日目
鳥小屋の形のチョコレートは、本当はもっときれいに仕上げるものだそう。
昨年フランスに行ったときにパリの街にはこういった芸術的なチョコレートが
たくさん飾られていたのを思い出しました。

120407イルプル1

120407イルプル3 120407イルプル2


●チョコレート2日目

120407イルプル4

120407イルプル5 120407イルプル6

試食の時間には最後ということでお酒とキッシュ、チーズなどが♪

120407イルプル8

2日目の最後には第2クールの卒業証書もいただきました!
まだまだ休んだ日の振り替えがあるので、今年度もお世話になります♪

120407イルプル7


3月の「フロマージュ・クリュ」のレッスン、そしてキッズパティシエ第1弾&第2弾に
たくさんの方のご参加をいただきまして誠にありがとうございます!!
レッスンの様子をアップしようと思いながらもう4月です。。
娘の春休みもやっと終わるので、ぼちぼちブログアップしていきたいと思います♪

4月のレッスンはこちら → 「苺のロールケーキ」

土曜日にもまだ残席ございます!
ご参加お待ちしております♪

メールアドレス: aki-ar@cake.so-net.jp
(お名前、ご連絡先、ご予約の場合はご希望日を明記くださいませ)

スポンサーサイト
イルプル受講。
暖かい日が続きますが、秋はあっという間なので楽しみたいです。
先週末、イルプルのレッスンを受講してきました。
来月はクリスマスもありますので、今回はビュッシュが2種でした。

●ビュッシュ・オ・プラリネ(Bûche au praliné)
 ココナッツの入った生地、キャラメル味にパインがアクセントのババロア、
 カリカリの食感と苦みが美味しいヌガー、そして周りのバタークリーム・・・
 食感が楽しく、一切れで満足できる手の込んだお菓子です。


111107イルプル

●ビュッシュ・オ・シャンパーニュ(Bûche au champagne)
 シャンパンのビュッシュ。
 日本には美味しいシャンパンがない、とコンパウンド・シャンパンを加えられています。
 周りはホワイトチョコレートとシャンパンの入った生クリーム。
 

111107イルプル②

どちらも、本当に本当に美味しくて弓田先生の作りだす味はどれも印象に残る味です。
お菓子屋さんであり、日本人を食事から元気にしたいと考えている方です。
お菓子作りをしながら食事のあり方まで教えてくれる、一石二鳥のレッスンなのです!
健康な食事とは何か、ご興味のある方はイルプルのHPを是非のぞいてみてください♪ →こちら
イルプル受講
3連休最終日、体調を崩した娘に後ろ髪をひかれながらも
イルプルー第2クールの受講をしてきました。
今回は「パートゥ・フィユテ」(パイ)の授業でした。
パイを作るときはバターが溶け出さないように温度管理が特に厳しくとても寒いことに加え、
麺棒で伸ばす作業もコツをつかむまでは長方形に伸ばしているはずが手裏剣型になってしまったり、
生地を何層かに折っていく作業も頭が混乱してくるので、
悩ましい授業のひとつです。
ですが、イルプルのパイは本当に…本当においしい!!!

今回はそんな難関を乗り越えた生地を使って以下のものを作りました。

●コルネ(Cornet)
 生徒さんみんなで、美味しい~!!と何度も叫んでしまった一品。

110920イルプル1


●コンベルサシィオン(Conversation)
 中に入っているアーモンドクリームがお芋のようにほくほく!

110920イルプル2


●ポワソン・ダブリル(Poisson d‘avril)
 魚の形?クレーム・パティスィエール(カスタードクリーム)の上に苺。

110920イルプル3


●バトネ・フロマージュ(Batonnets au fromage)
 エダムチーズを折り込んだお酒に合うスティックパイ。

110920イルプル4


●マジパンカバー
 試食中に弓田先生が作っていた素敵なマジパン細工。
 フランスでもお菓子にこういった細工をして誕生日を祝うこともあるそうです。

110920イルプル5


急に寒くなりました。
皆様、体調崩されませんように・・・
プロフィール

新井 阿季

Author:新井 阿季
管理栄養士、フードコーディネーター。
大学卒業後、約3年間食品メーカーにて開発業務担当。
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ第1,2クール卒業。
現在は3人の子育てをしながら管理栄養士のお仕事と、自宅にて菓子教室を開催中!
埼玉県鴻巣市で2011年11月よりフランス菓子教室moi(もあ)開講☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR